FC2ブログ

闇の子供たち

 

何故かこの本の読書日記を書こうとしたらUP寸前で2回も全てが消えてしまいましたよ。

それに挫けてここを放置してしまっていましたが、放置しすぎて広告が表示されてしまったので反省して書いてます。

 

前に読んでた本が爽やかな青春小説だったので、今度は重ためのやつ、ちょうど映画にもなってたし…ということで読んでみました。

扱ってる題材が題材なので(幼児売買春、幼児臓器売買等)ある程度覚悟はして読んだのですが、途中で何度も読み続けるのを挫けそうになった1冊。

フィクションということは差し引いて読まなくてはいけないとは思いますが、ある程度これに近いことはあるんだろうな~、と思うと本当に人間が嫌になりそうです。

政治や貧困、暴力、権力等が複雑に絡み合っていて、容易に解決できない救いのない構図になっていますが、それでも大人が手を差し伸べるしか救われる方法がないのですよね。

子供は大人の犠牲になっているだけで、大人の問題なのだから。

スポンサーサイト