FC2ブログ

須田悦弘展

千葉市美術館で開催中の『須田悦弘展』に行ってきました。
suda.jpg
須田さんの作品は色んな美術館でちょこちょこ観たことあったのですが、
今回は個展という事で一度に沢山観られるし、
どんな空間になるんだろうと楽しみにしていた企画展です。

平日という事もあって結構空いていたのですが、
空間を含めての展示だったので静かな中じっくり
堪能できてとても贅沢な時間を過ごせました

宝探しのような展示が随所にあったり、
(以前、川村記念美術館で学芸員さんの椅子の下に
作品があったこともあったので、ちょっと予想はしてたw)
漆や金箔で設えられた小さな個室での展示があったり、
(ブーツで行ったのはちと失敗だった。
そういえば以前も靴脱いで観た事あったわ。)
趣向をこらした展示でとても楽しかったです。
(さや堂ホールの展示で作品を見つけるのに若干挫けて嘆きモードの
見知らぬマダムに教えてあげたらとっても喜ばれました
さや堂ホール、可愛くて大好き。資料写真撮りたい

個人的に特に好きだったのは『雑草』(可愛い!)、『朝顔』
『芙蓉』『睡蓮』でした。
(『睡蓮』は以前に大山崎山荘美術館でも観ましたが、
知ってる作品との再会もそれはそれで嬉しい。)
あと、同じ会場で展示中の、「須田悦弘による江戸の美」展で
ちょこちょこ小さな展示があったのですが、
米粒にキュンときましたラブリー

観てみたいかも、と思ってる方にはオススメです。
是非空いているうちに観に行って下さい!
(脱ぎ履きしやすい靴で行くのをお忘れなく…。)


帰りに美術館の近くの『パントリーコヨーテ』さんで
遅めのランチ
(変な時間だったので貸切でしたw)
SH3E0674.jpg
思わず「どうやって食べるんですか?」と訊いてしまった位
見た目はボリューミーですが、
食べてみたら意外にあっさりで美味しかったです
こじんまりした店内もなんだかいい感じだったし、
英語片言の店長さん?と日本語更に片言の外国人スタッフが
ず~っと頑張って会話してたのも微笑ましくてほっこりしました。
美術館(もしくは近くのプラネタリウム)とセットでまた行きたい。
ご馳走様でした

実は仕事の途中で「状況的にお休みを入れるなら今」的な状況だったので
物凄く突発的に行ってきたのですが、
4時間程度のお出かけでえらくリフレッシュしてしまいました。
状況が許す時なら時々お休みするのもいいですね。
また頑張ろうと思えます。
スポンサーサイト