FC2ブログ

一瞬の風になれ



歳を取ってくると「青春」って言葉には滅法弱くなりますね。
(ハチクロの浜美大のおじいちゃん教授たちみたい…。)

 スポーツ観戦大好き、スポーツマンに心の底から憧れと尊敬を抱いている私ですが、自分自身は体育会系に馴染めるような根性は到底持ち合わせておりません。
そんな私も陸上部で汗を流す青春を送っているような気分にさせてくれる、臨場感溢れる青春小説でございました。
3冊で結構なボリュームがあるはずなのに、ほとんど一気読みに近いペースであっという間に読み終えてしまいましたよ。楽しかったです。
(以下、ネタバレ注意。)

主人公の男の子が実に素直で努力家で他人を思いやるいい子なんですよね。
最近読んだスポーツものの小説って天才肌で性格は一癖ある連君タイプの主人公が多かった気がするのですが(「風が強く吹いている」とか「バッテリー」とか…。)、親友で人格者で努力家でといういかにも脇に配置されそうな新二くんを主人公にしたことで、随分可愛らしい小説になった気がします。
あんまりいい子なので「このこなんとかしてあげたい!」と読むほうも応援せずにはいられないというか…。
ラストの高揚感が素晴らしくて、気持ちの良い本でした。おすすめ。

スポンサーサイト