FC2ブログ

八日目の蝉


折角お引越ししたので読書日記でも。
(ネタバレ注意。)

女の子を誘拐した女が全身全霊で子供を愛していて、それが物凄く伝わってくるだけにとても切なかったです。
どう考えても未来も行き場も無いのに(実際皆を不幸にしてしまっているし)、それではいけないのに、何とか逃げ切ってくれないだろうかと願ってしまう位。
本当の両親も好人物とは言い難いが、悪人というほどでもない、これ位なら普通によくいるというようなタイプなんですよね。
それだけにこの両親の気持ちも想像出来ない訳ではないというところが余計に切ない。
小豆島のシーンが夢の楽園のように美しく際立ってました。
映画にするのにもいいような気がするお話しだと思いますが、なってるのかな??
スポンサーサイト