2016年11月

旧岩崎邸庭園

今年から建物内の写真を撮れるようになったので、
旧岩崎邸庭園に背景資料写真撮影に行って参りました。

北米英のAmazonkindleで連載中の「MyFirstButler」の
一柳邸は色んなお屋敷を参考にさせて頂いているのですが、
ベースになっているのがこちらの岩崎邸です。
(昨年も1度資料撮影に来てますが、その時は外観のみでした。)
DSCN0147.png
どこから見ても素敵な建物だけど、
こちらのサンルーム側からのデザインが特に好きです
(このサンルーム後から建て増ししたんですって。)

まずは無料の庭園ガイドツアーに参加し邸内のお勉強。
興味深い解説を聞かせて頂きながらじっくり1時間強。
とても楽しいツアーだったので興味のある方にはおすすめ!
いやはや、昔のお金持のすることっていちいち凄いね(゚д゚)!
1㎡30万はするという金唐革紙の工程とか
16mもの天井の板が一本の木から取られていたりとか
色々と圧巻でございました。
漫画の中で和泉さんたちが「博物館級」と言ってたのは
本当にまさにその通りでありますね。

ツアー終了後改めて邸内を回って写真を撮りまくる。
背景画を描いて下さってる職人さん達と一緒に行ったので
各々撮影ポイントが細かいしねちっこい。笑。
色んな角度から撮りまくるので、熱心過ぎる撮影姿は
立派な不審者でありました(=∀=)

ガイドツアーのお陰で抑えるべきポイントも学習済みだったので
あっという間に400枚弱撮ってしまったよ!
DSCN0108.jpg
例えばこちらの天井の刺繍、
これ職人さんが一針人針手縫いしたんだそうですよ。

最後はお茶室でお抹茶とお菓子。
DSCN0450.jpg
あっという間の3時間弱。
岩崎邸堪能させて頂きました~(* ´ ▽ ` *)♡

やはりね。実物見ると違うよね。
しっかり漫画の画面に反映できるよう皆で頑張りますね。

来年もまた別の建物で撮影会をしたいなと思います。
その前に一人で撮りに行くとこいくつかあるんだけどもね。
こういうお仕事はかなり好きなので、
新しいカメラ片手に嬉々として出かけておりますヾ(・∀・)ノ
スポンサーサイト