FC2ブログ

2011年11月

朝霞市博物館&」りっくんランド

友人の担当した企画展を観に朝霞に行ってまいりました~

目的地に行く前に無料だということで
「りっくんランド」(陸上自衛隊広報センター)にも連れてって貰いました。
蓮舫議員に仕分けられそうになったという曰くつきの施設だそうです

戦車やらヘリやら色々展示してあります。
rikkun.jpg

sennsya.jpg

フライトシミュレーターはなかなかリアルでした。
(爆撃すると反動で機体がちょっと下がったりするのです。)
三半規管のお粗末な私には絶対務まらないお仕事だと思いましたわw

福島で作業にあたる際の防護服も展示してあったのですが、
頼りない不織紙のようなもので出来ていてびっくりでした。
これならビニールの雨合羽のがましなんじゃ…?と心配になってしまった…

他にもプリクラコーナーや自衛隊グッズ(レトルト食品とかありました。)を
売っている売店なんかもありましたよ。
迷彩服の試着や3Dシアターも勧められましたが、
博物館に行くというメインイベントが残っていたのでご遠慮しました。


で、目的の『鷹狩りと朝霞』展を観に朝霞市博物館へ。
taka2.jpg

ここの博物館は目の前のにんじん畑と広い空がのどかで素敵だと思います
(写真撮れば良かった…。)
駅からのアプローチも川にかかった橋を渡ったり、
大学の近くの並木道を通ったりお散歩にもいい感じですよ

展示物はとにかく絵が面白かったです。
行列の絵とか「コレ人間なの…?」と思うような人物が混じってたりして
じっくり見れば見るほど楽しいですw
鷹を捕まえる絵とか鷹狩りの様子とかも細かくて情報量満載、
ツッコミどころも満載で、どんな人が描いたのかな~?とか
描いてる様子を想像するとますます楽しくなっちゃいます。
あと、物凄く適当な感じの地図とか、
きっと後世にこんな風に展示されるとは描いた人は
夢にも思わなかったことでしょうwww

総じて将軍てワガママだな~、周りの人大変だな~、
庶民はもっと大変だな~、とかいう感じの印象でしたがね★
(ざっくり過ぎる。)

豪姫の漫画を描いた時に宇喜多秀家さんが
鷹狩りの装束を着ているシーンがあったのですが、
それを描くにあたって資料に大変苦労したので、
その時この展示があればな~、とちょっと遠い目になったりもしました

お土産に図録とオオタカのペーパークラフトを持ち帰り、自宅で楽しく復習しましたよ。
ペーパークラフトは姪っ子と作りました
taka.jpg

展示は27日までやってます。
こちらも入館無料なので、お近くの方は
りっくんランドと併せて遊びに行ってみてはいかがでしょう?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。